• kobayashi junko

重陽の節句

【 茶道の美・知・学 】 美しい和の心を持って自分を知る 重陽の節句お茶会のご案内 体験参加で 茶花を生ける 香を焚く 参加された方にしていただきます 11時半からはじまります 15分前にお越し下さい 参加の方はコメント欄または下記に連絡下さい https://www.bi-chi-gaku.com FBのメッセンジャー 重陽の節句は その昔、菊は仙人の住む所に咲き、 長生きの効能があるとされています。 邪気を払い長寿を願って菊の花を飾ったり、 菊の花弁を酒杯に浮かべて飲みました。 又は前夜、 菊に綿をおいて露を染ませ、 身体を拭うなどの習慣があったようです。 日本人の季節を愛でる美意識を 大事にしていきたいと思います。 #茶道の美知学 #茶道リトリート #茶道教室 #茶花研究会 #茶事研究会


29回の閲覧

最新記事

すべて表示

「禁色(きんじき)」とは

おはようございます! 小林淳子です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー あなたの心を紐解く事で あなたの望む、夢や目的を見極め あなた独自の能力を発揮して 「あるべき姿に輝かせ」 上質で、心豊かな人生を手にする 「和の引き寄せ」メソッド ーーーーーーーーーーーーーーーーー 今日もブログを開いてくださり ありがとうございます。 長い間、着物に携わってきました。 その関係で 皇室ゆかりの着物について

© 2018 bi-chi-gaku / 茶道の美・知・学  wakurabu@bi-chi-gaku.com  JAPAN