• kobayashi junko

心を感じる茶道リトリート

【茶道の美・知・学】 主催の小林淳子です 美しい和の心を持って自分を知る茶道リトリートを昨日開催しました https://www.bi-chi-gaku.com 茶道リトリートは茶道の体験の無い方 茶室を体験したことの無い方など 多くの方に先ずは体験して感じて頂きたいという思いから 茶道体験ではなく、茶道リトリートと言ってます (どうも、茶道リトリートのがかしこまらずに感じるのかな?) 茶道教室に入らないと中々本格的な茶室を見る事 そして茶の湯を体験できないからです 新潟から4時間かけて 「淳子さんに会いに行く」 と来てくれました 茶の湯の世界の 一つ一つ動作・道具 全てに言葉ではない色々な思い、意味がある事を感じると! そう!!!感じて欲しいんです。(それがなによりも嬉しい!) 茶室空間に亭主の思い、客を思う気持ち(おもてなしの心)があります 建築のお仕事を30年されてこられて、 それでも本格的な茶室を見たのは初めてと 色々な箇所を見られて「職人さんの仕事の仕上げが丁寧で綺麗」だと そう言ってもらえると嬉しい(プロの目だから内心ホットしました)(笑) 床の柱、露地の飛び石、障子紙、障子の張り方、引手、塗り壁の色に至るまで 一つ一つ自分の目で選びました 茶の湯の体験の話だけでなく茶室建築の話で盛り上がりました 【 おもてなしの心 】は相手無くして成り立ちません 心を通わせ、思いやる


そして気品を漂わせていたい (気品については別に書かせて頂きます) 茶道の無駄のない動き あるべき所(配置) これらを日々の暮らしや仕事に活かす事が出来るんです 一度、体験してみませんか? 【茶道の美・知・学】 美しい和の心を持って自分を知る https://www.bi-chi-gaku.com 圧倒的なセンス、コーディネート力、美意識 茶人の鋭い感性で本来のあるべき姿へ導きます #茶道リトリート#茶事研究会#茶花研究会#表千家茶道教室#茶人小林淳子

#茶道の美・知・学#スピリチュアルライフコーチ#自分を信じる



46回の閲覧

最新記事

すべて表示

「禁色(きんじき)」とは

おはようございます! 小林淳子です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー あなたの心を紐解く事で あなたの望む、夢や目的を見極め あなた独自の能力を発揮して 「あるべき姿に輝かせ」 上質で、心豊かな人生を手にする 「和の引き寄せ」メソッド ーーーーーーーーーーーーーーーーー 今日もブログを開いてくださり ありがとうございます。 長い間、着物に携わってきました。 その関係で 皇室ゆかりの着物について

© 2018 bi-chi-gaku / 茶道の美・知・学  wakurabu@bi-chi-gaku.com  JAPAN