• kobayashi junko

古代文字を書くとデトックス効果がある?


最近、知人の奥様が癌だと伺った

Facebookでヘルプとあった


それで思い出したんです。


石上神宮(いそのかみじんぐう)の事

日本最古の神社の一つで

最強のパワースポットだと思った神社


少しでも良くなって欲しいと

総氏神の物部氏の伝承をまとめた『先代旧事本紀』にある

ひふみ祝詞を書いて送りました。


このひふみ祝詞は病気を治す力があるとか?

藁にもすがるです


現在は全く馴染みのない古代文字って何でしょう

今私たちが使っている文字の遥か昔

古代日本の天皇は、皇尊(スメラミコト)と呼ばれていた時代

当時の歴代天皇は、その時代のトップの超能力者だったとか?

そういえば、最近、ドラマでみた「精霊の守り人」

王は水を操ってったっけ・・・!!

(綾瀬はるかの太刀さばきが素晴らしかった 余談)

人間には目には見えない力がある

古代の超能力者は感じたままに宇宙から飛来する

エネルギー(素粒子)を「形」として表したのが「文字」だったとか?

古事記を習った時に、今の読みとは違うと聞いたことがある

どんな音だったのだろう?







そして馴染みのないこの文字は、「 あわ歌 」といって 3300年前の文献 ホツマ文字で残された『ホツマツタヱ』のはじめの章に出てくる歌です

「 あわ歌 」を声に出すと、体の中の 「五(い)クラ六(む)ワタ」を整え、24の気の流れが良くなると書いてあり この書物に出て来る 「スミヱの翁」はあわ歌を歌って 病気をしなかったと言います。

ホント???

食事制限なし

運動なし

デトックス効果があるなら・・・

今から出来るおまじない(笑)


あかはなま

いきひにみうく

ふぬむえけ

へねめおこほの

もとろそと

をてれせゑつる

すゆんちり

しゐたらさやわ


#茶道の美知学 #茶道リトリート #茶道教室 #石上神宮 #パワースポット

 




131回の閲覧

© 2018 bi-chi-gaku / 茶道の美・知・学  wakurabu@bi-chi-gaku.com  JAPAN