• kobayashi junko

きっかけは・・・

今、皆さんは好きな事がやれてますか?

私は物心ついたときに見た父の書く字が大好きでした。

小学校に入るときに、スクールバック、上履きに名前を書いてもらった。

当たり前って思うかも知れませんが物凄く嬉しかった。

早く、字が書けるようになりたい・・・


きっかけは日常の中にあります

言われた一言

本のタイトル

小説、漫画、映画

自分で見て、感じて

好きな事、やりたい事の答えは自分の中にある

問題は続けて行くことの難しさでしょうか?

書道に始まり華道、着付け、茶道、香道、能、狂言などなど

日本文化まっしぐら・・・

物になってもならなくてもいいじゃない

好きこそ物の上手なれ

自己満足でいいじゃない

継続は力なり

私の人生で文字の美しさを教えてくれたのは

中学の時の美術の先生(書家でもあった)

書を学んだ渡辺求古先生

美しさを手に入れるには基本が大事

基本がないと基準がないから良いか悪いかの意見が持てない

センスはどうやったら身に付きますか?

努力なくして一長一短に得られるものはありません

うっすぺらな人になるより

好きな事をずっと続けられる人でいたい


写真の蘭亭序は故渡辺求古先生書


36回の閲覧

最新記事

すべて表示

「禁色(きんじき)」とは

おはようございます! 小林淳子です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー あなたの心を紐解く事で あなたの望む、夢や目的を見極め あなた独自の能力を発揮して 「あるべき姿に輝かせ」 上質で、心豊かな人生を手にする 「和の引き寄せ」メソッド ーーーーーーーーーーーーーーーーー 今日もブログを開いてくださり ありがとうございます。 長い間、着物に携わってきました。 その関係で 皇室ゆかりの着物について

© 2018 bi-chi-gaku / 茶道の美・知・学  wakurabu@bi-chi-gaku.com  JAPAN